TOP t@biho国内旅行の特長 > 補償項目のご説明


補償項目のご説明


t@biho国内旅行の補償内容

傷害死亡・傷害後遺障害

例えばこんな場合
旅行中に交通事故で亡くなった!
旅行中大きなケガをしてしまい、後遺障害が残ってしまった!

ご注意事項
●疾病(新型コロナウイルスやインフルエンザを含む)に起因する場合については補償の対象外となります。
●妊娠、出産、早産、流産については補償の対象外となります。
●その他お支払いできないケースについては、こちらをご覧ください。

入院保険金・手術保険金、通院保険金/傷害医療費用

例えばこんな場合
旅行中のケガが原因で入院した!
熱中症で通院した!

ご注意事項
●疾病(新型コロナウイルスやインフルエンザを含む)に起因する場合については補償の対象外となります。
●妊娠、出産、早産、流産については補償の対象外となります。
●医学的他覚所見(検査等によって認められる異常所見)のないむちうち症・腰痛については補償の対象外となります。
●その他お支払いできないケースについては、こちらをご覧ください。

個人賠償責任

例えばこんな場合よくある事故例
展示品を誤って壊してしまった!
子供が旅館の部屋を汚してしまった!

ご注意事項
●故意・犯罪行為などや、戦争・革命などの事変や暴動によるものは、補償の対象外となります。
●その他お支払いできないケースについては、こちらをご覧ください。

携行品損害/携行品損害(電子機器対象外)

例えばこんな場合
バッグが盗まれた!
スーツケースが壊れてしまった!

ご注意事項
●盗難での保険金お支払いに際しては、警察への届出が必要となります。
●申込経路によっては携行品損害(電子機器対象外)のセットとなり、スマートフォンやノート型パソコン等の電子機器は補償の対象外となります。詳しくはこちらをご覧ください。
●定期券、クレジットカード、コンタクトレンズ、動植物は補償の対象外となります。
●紛失、置き忘れは補償の対象外となります。
●その他お支払いできないケースについては、こちらをご覧ください。

救援者費用

例えばこんな場合
ケガで3日間入院してしまい、急遽家族が駆け付けた!

ご注意事項
●疾病(新型コロナウイルスやインフルエンザを含む)に起因する場合については補償の対象外となります。
●妊娠、出産、早産、流産については補償の対象外となります。
●その他お支払いできないケースについては、こちらをご覧ください。

航空機欠航・着陸地変更宿泊費用

例えばこんな場合
復路便が台風の影響で欠航し、急遽ホテルを追加手配した!

ご注意事項
●実際に負担された金額にかかわらず、1万円の定額のお支払いとなります。
●欠航した場合でも、宿泊費用が発生しなかった場合は、補償の対象外となります。
●地震・噴火、これらによる津波、外国の武力行使に起因する欠航は、補償の対象外となります。
●その他お支払いできないケースについては、こちらをご覧ください。
●出発日の4日前までお申込いただけます。(例:出発日4月5日出発の場合、4月1日までお申込が可能です。)

臨時費用

例えばこんな場合
旅行中に、交通事故の被害にあい、亡くなった!

ご注意事項
●日本国内において旅行行程中に第三者の行為によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて 180 日以内に死亡した場合のみ補償の対象となります。
●その他お支払いできないケースについては、こちらをご覧ください。

天災危険

例えばこんな場合
旅行先で地震に見舞われ、ケガをした!

ご注意事項
●天災危険の対象となるのは、傷害死亡、傷害後遺障害、入院保険金、手術保険金、通院保険金の補償項目のみです。
●その他お支払いできないケースについては、こちらをご覧ください。